受診される際の注意事項

当院の診察は予約制ではありません。
*物理療法は、診察を経た後に、ご予約いただけます。
以下の電話番号までお電話ください。
xxx-xxx-xxx

健康保険で受診される方

初診・月初めの受診の際には必ず保険証を持参ください
保険証をご提示いただけない場合には、目黒区の規定により、自費での診療となります。

(当月中に限り、領収書と保険証を持参いただければ返金が可能です。)

 
 

労災(仕事中の怪我など)で受診される方

初診の日に、健康保険と労災のどちらを用いるかをお選びいただきます。
後からの変更は出来ません

職場にて労災の手続きをした後、指定用紙をお持ちください。
労災の手続きが間に合わない場合は、一時的に自費での診療となります。後日、指定用紙をお持ちいただければ返金が可能です。

 
 

任意・自賠一括をご希望の方

こちらは、加害者の加入している任意保険会社が治療費支払いを代行するサービスです。被害者(患者様)は窓口で支払いをする必要がございません。
このサービスを受けるには、来院前に加害者側の任意保険会社の承諾が必要となりますので、XXXXしてください。
また、人身事故扱いのため、警察へ、当院から発行する診断書を提出する必要があります。

 
 

生活保護受給中の方

福祉事務所に発行してもらった医療券を持参して、ご来院ください。
治療が急を要する場合は、10割負担の自費で受診していただき、医療券を後に持参いただいた際に返金となります。医療券が間に合わない場合は、福祉事務所にご連絡いただき担当の方に確認が取れれば、公費での診療も可能です。

 
 

健康保険で受診される方

初診・月初めの受診の際には必ず保険証を持参ください
保険証をご提示いただけない場合には、目黒区の規定により、自費での診療となります。

(当月中に限り、領収書と保険証を持参いただければ返金が可能です。)

 
 

労災(仕事中の怪我など)で受診される方

初診の日に、健康保険と労災のどちらを用いるかをお選びいただきます。
後からの変更は出来ません

職場にて労災の手続きをした後、指定用紙をお持ちください。
労災の手続きが間に合わない場合は、一時的に自費での診療となります。後日、指定用紙をお持ちいただければ返金が可能です。

 
 

任意・自賠一括をご希望の方

こちらは、加害者の加入している任意保険会社が治療費支払いを代行するサービスです。被害者(患者様)は窓口で支払いをする必要がございません。
このサービスを受けるには、来院前に加害者側の任意保険会社の承諾が必要となりますので、XXXXしてください。
また、人身事故扱いのため、警察へ、当院から発行する診断書を提出する必要があります。

 
 

生活保護受給中の方

福祉事務所に発行してもらった医療券を持参して、ご来院ください。
治療が急を要する場合は、10割負担の自費で受診していただき、医療券を後に持参いただいた際に返金となります。医療券が間に合わない場合は、福祉事務所にご連絡いただき担当の方に確認が取れれば、公費での診療も可能です。